カイリのマビ日記

MMORPGマビノギのルエリサーバーにて活動中のカイリタソのマビ日記♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マビネタばかり続いたのでここらで俺ネタ(゚∀゚)

すい~つ♪たまりませんねぇ
もう三食デザートでもいいくらいですw
そうはさすがにいかないのでたまにご褒美で
自分にプレゼントフォーミーしてますよ (((´・ω・`)

purinaradomo.jpg


こちら新宿高野のプリンアラドーモッ!!
おっきいんです… 眺めてて幸せになるくらいおっきいんです
小さな頃、夢見ませんでした?w
バケツいっぱいのプリンが食べてみたいと…
その夢をちょっと叶えてくれる感じです
一人じゃ一度に半分くらいやっつけると満腹♪
だから二日に分けて食べるのです。
一つで二日美味しい(@貧乏人w

(ビリー隊長来日ニュースを横目で流し見しつつ)
いいよね?いいよね?たまには体を甘やかしてあげてもヽ(´ー`)ノ
まぁ、あれです アルビ上級のお話でもちょこっと(・∀・)

ここ数ヶ月、各ダンジョンの上級がヒィヒィ言いながらも
大好物になりつつあった頃合いにアルビの㊤が実装。
こりゃさっそくとばかりに初日早々、わーすやマーシュを
早朝から巻き込んでアルビ通常を徘徊…廃回(廃周回とも云うw
なんとなく一人30周近く?してやっと出てきたアルビ上の証。

特攻特攻ヽ(´ー`)ノ

そうね、予想はしてたわよ…
アルビですもの出てくる敵のキモイことキモイこと(´ヘ`;)
それはいい…
問題は敵が硬い;
キア㊤中ボス??バグベアの親戚かよ!
と突っ込みたくなるくらい硬かった。
ゴリゴリの高レベル脳筋選手でも手間かかるんじゃないかしら。

二回ほど行ったけどあそこは無制限を大所帯でワヤワヤ言いながら
行くことをお勧めしますねー。
少人数だとあまりの敵の硬さと部屋の多さでそのうち萎えて
無言になりかねませんw


mabinogi_2007_06_08_006.jpg

mabinogi_2007_06_13_004.jpg


それにしてもアルビ㊤のボス
いい加減にしれっ!てくらい気持ちわるい
毛が生えすぎだろうヽ(`Д´)ノウワァン

してやったり!!
mabinogi_2007_06_12_003.jpg

マビ始めてたぶんちょうど1年くらい経ったのかな
やっとミル1を獲得できましたぁワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

“ミルと製錬は先がいい”
とマビ始めた頃、ある人に耳にタコができるくらい言われ
「フフン!しゃらくせぇ!!ミルなんて5まであげてりゃ生きていける」
とミル5まで上げて放置してたんだけど
気付いたときにはランク4が上げれそう…
これは一念発起してミル厨の道へ進もうと決意!!

だがしかーし…
決意は遅かった。中途半端な強さの魔法剣士なゆえ
ゾンビが弱くなる装備してもBOSSまで到達しない罠。
魔法あたりのアントレをするか…
リアルマネー使って羊Pで楽するか…
いっそミルトレやめるか!?

続きを読む
とあるゲームの罰ゲームで
(健全な少年少女のためにあえてなんのゲームか伏せておきますw)
ワイスマン様のために二人揃って強制労働してきました(゚∀゚)
言うまでもなく二人のツルハシを握る両手は憎しみと悔しさで
力いっぱい鉱石の山を崩していったのでしたん。

ほら聞こえるようでしょう?w

カツンカツン… 悔しくなんかなんいだからっ!

カツンカツンカツン… いつかリベンジしてやるんだからっ!

カツンカツンカツンカツン… 月曜まで待ってくだしあっ!親方。・゚・(ノД`)・゚・。

mabinogi_2007_06_06_004.jpg

 
はっとぉの鉱石掘り(生産作業)はかなりレアですよ!!
某日 
製錬トレや鍛冶師、掘り作業の人々が行き交う中
バンホールのしかもバリD入り口のすぐ傍で
即興の黄昏音楽隊が現れたヽ(´ー`)ノ
mabinogi_2007_06_05_004.jpg



ハトさんの高ランク演奏は前から知っていたものの
イオ“音”と名付けただけあって死んだふりスキル以外にも
上手なスキルを使いこなすイオ音の新たな一面を発見!!

そもそも演奏のトレこそ時間を費やしてどうにもトレをこなす
気力が起こらないかいりさんとしては高ランク奏者はかなり
尊敬する方々です。
結果失敗トレやらすごく良い結果とかこなす回数考えると
ちょっと製錬並みにマゾイのではないかと思うわけで…

しかーしその場でなんとか演奏ランクCまであげて
合奏スキルを習得し、混ざってみるとこれが何気にたっのしー(゚∀゚)
楽譜とかいろいろ集めて人数増やして合奏すると気持ちいいかも!

そしてハトさんが持ってる小鳥がピーチクパーチク合わせて鳴く姿も
可愛らしく、ちょっと物欲センサーが発動しかけたw
でも真夜中に人気の無いところでひっそり演奏して小鳥みつめて
モニター身ながらニヤニヤする自分を想像したら気持ち悪かったので
思い止めてみましたとさ。チャンチャン♪


で、まぁオチはというと…
黄昏は現時点で脳筋選手ばかりなせいかよぉーくご覧あそばせ
片手に楽器は持ちつつ、腰には三人とも双剣ささっとりますがな(゚∀゚)
mabinogi_2007_06_05_002.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。